2021年 (令和3年)
10月19日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

図書館に入荷した新しい本を、二十四節季にのせて紹介するコーナーです。話題の流行本から永遠の名著まで、さてどんな本が入ったかな?いざ、新入荷本の封切です!とくとご覧あれ!

[BookShelf Image]:4173

 実家の農家を飛び出した女性、リタイアした元企業戦士、夫に先立たれた介護士…。それぞれ秘めた思いを抱いて、トラブル連発のロングドライブへ。心躍るロードノベル3篇『田舎のポルシェ』
 兄との因縁を清算することを決意した紘二郎は、大阪から大分日田へ向かう途中で出会った金髪の若者・リュウと一緒に旅することになる。孫ほど年の離れた二人が、辿り着いた先で広がる光景に、心を揺さぶられる感動作『緑陰深きところ』

続きを読む...

[BookShelf Image]:4172

 1級建築士だった著者が、わが子の誕生で絵本と出会い、その後大人たちに絵本を読むようになり、「絵本セラピー」を始めるに至るまでを語る『新・絵本はこころの処方箋』。巻末にある「大人の読み薬」50冊のブックリストが嬉しい一冊。
 メスティン・ダッチオーブン・スキレットを使い、豪快な肉料理からごはんものの主食、お手軽モーニングからスイーツまで、キャンプ時はもちろん家でも楽しめるごちそうメニューが満載の『栗原心平のごちそうキャンプ』

続きを読む...

[BookShelf Image]:4160

 時は幕末。江戸城下、大久保の地。長く泰平の世が続き、代々この地を守ってきた鉄砲同心たちは火薬の原料を転用したつつじ栽培の内職に励んでいた。温かなお江戸の家族小説『本日も晴天なり 鉄砲同心つつじ暦』
 今日の過酷な体験も、いつかは豊かな思い出話になる日が来るのだから…。心の相続やノスタルジーを説き、たまには心に深呼吸させることの大切さを伝える『こころの散歩』。このシビアな時代を生き抜くためのヒントが満載。

続きを読む...