2017年(平成29年)
6月27日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

図書館に入荷した新しい本を、二十四節季にのせて紹介するコーナーです。話題の流行本から永遠の名著まで、さてどんな本が入ったかな?いざ、新入荷本の封切です!とくとご覧あれ!

[BookShelf Image]:1855

 はたして人間は、どこまで「他人」を受け入れられるのか―。社会が抱える悪を問う『白い衝動』。この世で一番大切なものは、『絶対正義』。なによりも正義を愛していた範子。殺したはずの範子から招待されたパーティーで、4人の女が見たものは?我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。ワルでタフなふたりがクズどもを蹴散らす痛快悪漢小説『果鋭』

続きを読む...

[BookShelf Image]:1856

 人の使命とは、自らが笑顔で幸せに生き、周囲の人々も笑顔にすること。時間の使い方は、いのちの使い方である。89歳で帰天した著者が最後に遺した『どんな時でも人は笑顔になれる』。しのびよる「老い」にドキッ!気持ちは若いつもりでも・・・。最期まで自分らしく豊かな人生を送るためのエッセイ『70歳、だから何なの』。出羽三山の山伏のシンプルなことばが伝える日本古来の自然な生き方と、感性・野性を取り戻すヒントを綴る『感じるままに生きなさい 』

続きを読む...

[BookShelf Image]:1834

 『いすにすわってたべなさい』。「あ」をたすと、あいすにすわってたべなさい…。1字足すと意味が変わることばあそび絵本。「食べ物のなかにはいってみたら、どんな感じかな?」ごはんや、みそ汁、たまごやき…いろんな食べものの中に入った『おいしそうなしろくま』の自分を想像しているうちに、なんだかおなかがすいてきちゃったこれは、ねこです。』でも、描かれている絵はただのホース。「これは、だちょうです。」でも、描かれている絵はただのむぎわら帽子…。思わず「ほんとに?」「ちがうよ~!」と言いたくなってしまう楽しいしかけ絵本。

続きを読む...