2018年(平成30年)
12月15日(土)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

図書館を一緒につくるサポーター「まぶさ」のメンバーと、そのアーカイブをご紹介。幕別町の文化・歴史・自然、多彩な人、ユニークな物、かけがえのないものが詰まった宝庫です!

 この度、まぶさ(まくべつBOOKサポーター)として、東京藝術大学附属図書館の視察に同行してきました。

  まず、東京藝術大学出身の著名人と聞いて思いつくのが、葉加瀬太郎・坂本龍一・野村萬斎・伊勢谷友介・岡本太郎・フジ子・ヘミング等々世界で活躍する誰もが知っているであろう名前が出てきます。
 その東京藝術大学附属図書館は上野公園のいくつもの美術館やカフェを通り抜けた先にあります。十勝では味わうことのできない、そこまでの道のりは芸術を気軽に楽しめるおしゃれなひとつの街のようでした。

kitahon20 geidai 07

 
 さて、附属図書館ですが、視察時は増築改装中とのことで、外観はベールに包まれていましたが、館内はとてもシンプルだけれど書庫は黒の壁がベースで蔵書の環境を一番に考えられている造りだということでした。書庫をつなぐ階段は、コンクリート調の白い壁で天窓から日の光が差し込む設計となっていてそこに学生さんが腰かけて蔵書を楽しむという空間があったりと、なんとも言えぬおしゃれさが際立っていました。

kitahon20 geidai 06

続きを読む...

朝起きたら何を思いますか?

私は『何たべよう』から始まります。
ついでに言うなら夜は『明日何たべよう』で終わります。

そう、私は食べることが大好き、生きがい。

2年前から移り住んだ帯広市を中心に十勝グルメを残り残さず食べ歩く意気込みで、新規開拓の日々を過ごしています。

そんな私、もちろん幕別町にも足を伸ばしています、はい。
先が読めてきたところで、幕別で見つけた美味しい食べ物をご紹介。

さて、ここで問題。あなたは、幕別町といえば何を思い浮かべますか?

 

はい、そこのあなた!

 

『パークゴルフ!』

 

はい、ナウマン象です。間違えても大丈夫、答えは私が決めるので。

mbs kaku chu 01

続きを読む...

最近、ちょっとしたきっかけがあって鉱物の世界に足を踏み入れた私。

もともとパワーストーンや宝石の類いは結構好きで、石の効能を調べたり、誕生石や石言葉を気にしたりしてはいたのですが、石そのものの構造や産地、歴史なんかを気にしたことはありませんでした。更に言えば、鉱物という枠組みの中には道端にあるような石や加工用の石、金属なんかも含まれるわけですが、そちらを意識したこともありませんでした。

しかし、鉱物のことを学び始めてからは様々な石が目につくように…。宝石やパワーストーンが100均で売っているのに気がついたり、石碑がどのような石で出来たものなのかということが気になるようになったりしました。そしてもうひとつ、十勝石に興味を持つようになりました。

mbs aya ishi 01

続きを読む...

=【まぶさLED】が、幕別町のモノ・コトを集めたアーカイブ。=