2019年 (令和元年)
6月25日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

図書館に入荷した新しい本を、二十四節季にのせて紹介するコーナーです。話題の流行本から永遠の名著まで、さてどんな本が入ったかな?いざ、新入荷本の封切です!とくとご覧あれ!

[BookShelf Image]:673

 鎖国の日本で唯一アメリカの文明を見てきた『万次郎』。持ち前の胆力と怜悧さで大陸の文化を吸収し帰国した万次郎の大仕事に光を当てる。『吾輩は猫である』や『坊ちゃん』など、数々の傑作を生みだした『夏目漱石』。現代日本文学の礎を築いた漱石は、何を学び、いかにして作品を生み出していったのだろうか。『池上彰の現代史授業』シリーズでは、豊富な写真とわかりやすい解説で、日本と世界の様子を知ることができる。過去を学ぶことは、よりよい未来を築くことにつながっていくー。

続きを読む...

[BookShelf Image]:655

   絵本ならではの奇想天外なおはなしがいっぱい。ページをめくるのが、楽しくなっちゃいますね。
 海の中で見つけた階段をのぼっていくと、ダイオウイカやドラゴンが!『ふしぎなかいだん』。いったい階段はどこまでつづいているのかな?お母さんに「とこやに行ってきなさい」と言われた男の子は、『いきものとこや』に向かいます。そのとこやは、なんとカニやノコギリザメなどの生きものたちが髪の毛を切ってくれるんです。さて、男の子は?教室の外をながめていたら、いきなり『そらからかいじゅうがふってきた』。先生はにげだしてしまうし・・・。ぼくたちはかいじゅうたちの足にささったトゲをぬいてあげたんだけど・・・。

続きを読む...

[BookShelf Image]:654

 すごーい大昔のことから、私たちのおばあちゃんが暮らしていた昭和の頃の生活の様子までー。私たちが生まれる前には、どんなことがあったんだろう?「むかし」を知るって大切なことだね。
 人類の祖先で最も古いとされている猿人が、どのように進化して今のような人間になったのか。また人間の祖先はどのような暮らしをしていたのだろうか?『原始人のくらしに大接近』。265年間続いた江戸時代を支えた徳川家の将軍たち。初代・家康から2代目・秀忠、3代目・家光、4代目・家綱…。そして最後の将軍・慶喜までの『徳川15人の将軍たち』。君は、何人の将軍を知っているかな?電気も水道もない家だったおばあちゃんのくらしと「わたし」が子どもの頃に住んでいた昭和のくらしを紹介する『むかしのくらし思い出絵日記 1』。細かく楽しいイラストで、50年以上昔の生活を読むことができる1冊。

続きを読む...