2017年(平成29年)
10月18日(水)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

「北の本箱」とは、人の縁が次々とつながった、類稀なる世界に2つとない幕別町の宝物です。
事の発端は、『現代ニッポンにおける人生相談』(週刊朝日別冊 1997/6/15号)から始まりました。この記事で、評論家や作家のみなさんが本の置き場に悩んでいることがわかり、「幕別町がお引き受けします」と手紙を出したことから始まりました。
森村誠一さん、福原義春さん、平田オリザさん、國弘正雄さんをはじめ、これまでに寄贈された本は29,000冊にものぼり、ずっと継続して本を送り続けてくれている方もいらっしゃいます。中には専門書も数多く、幕別町図書館の大切な蔵書となっています。ぜひ、珠玉の選本による破格で本格、格別な本棚を観に来てください!
ここでは、バーチャル本棚で、その一端をご覧いただけます。
※「北の本箱」は、一部を除いて【貸出し可】です。

[BookShelf Image]:145

 1931年(昭6)生まれ。評論家、作家。学習院大学政経学部卒業。イリノイ大学大学院ジャーナリズム&マスコミュニケーションズ学科修了。シカゴデイリーニュース東京支局勤務を経て、評論活動に入る。68年(昭43)、「家事秘訣集」で家事サボタージュ論を説きベストセラーに。評論の他、イラスト・童話・小説・推理小説・翻訳も手がける。全国地名保存連盟副会長。

[BookShelf Image]:146

 1959年(昭34)生まれ。フリーライター、日本推理作家協会会員。立教大学文学部日本文学科を卒業、「野性時代」の編集に携わった後、独立して書評・文庫解説・人物ルポなどを中心に執筆活動を続け、日本ジャーナリスト専門学校(現在は閉校)非常勤講師も務めた。著書に「金儲けのネタ本 一攫千金100人の実話」「名探偵・金田一耕助99の謎」、編著に「憑き者」など。

[BookShelf Image]:147

 1945年(昭20)、幕別町生まれ。ジャーナリスト。法政大学社会学部卒業後、サイマル出版会、総合雑誌「時代」編集部、現代史出版会などを経て、76年(昭51)にルポルタージュ出版を中心とする晩聲社を創立。戦争・差別問題などをテーマに、本多勝一・斎藤茂男・大西巨人・森村誠一らの著書を数多く出版。93年(平5)、「週刊金曜日」初代編集長に。著書に 「編集現場でルポルタージュを考える」「生きてるうちが花なのよ」「南京大虐殺の研究」(分担執筆)など。