2022年 (令和4年)
9月27日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:4892

 我が子(特に女の子)を可愛がる様を「蝶よ花よ」と表すように、可憐なものの代名詞と言える蝶。では姿かたちがそっくりの“蛾”はどうでしょう…?最近は、一部の種類がSNSなどで人気になっていますが、あまり良いイメージを持っていない人もまだまだ多いのではないでしょうか。
 『ぼくたち、わるもの?』は人間にきらわれがちな動物たちを集めた動物図鑑。不気味な生き物たちの絵が、薄暗がりからこちらを見つめてきます。さあ、どんな恐ろしい生態が書かれているのか…!と思いきや、「そんなの勘違い!」と場面は一転。かわいい姿と共に、彼らの本当の生態を教えてくれます。蝶にも負けない、蛾のイケてる所も紹介されていますよ。

 日本に生息する主要な蛾類を集めた『日本の蛾』。日常でよく見られる蛾、愛好家に人気のある蛾が1冊の図鑑に大集合!地味なイメージの蛾ですが、ずらりと並んだ写真を見ると、その多様な姿や模様の鮮やかさに驚かされます。
 オオシモフリエダシャクはイギリスに暮らす小さな蛾。彼らの多くは薄い色の羽で天敵から身を隠し、時々生まれる真っ黒な羽のものは、すぐに食べられていました。ところが、産業革命によって周囲の環境が変化すると…?たくましく生きぬく蛾たちの物語を幻想的に描いた絵本、『蛾:姿はかわる』。人と環境との向き合い方についても考えたくなる一冊です。 MCL編集部(里)

三冊堂574(2022/09/22)

コメント投稿のための権限がありません。