2020年 (令和2年)
9月20日(日)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:3400

 こないだ、おじいちゃんが死んじゃった。死んだおじいちゃんが残した「このあと どうしちゃおう」ノート。そこに書かれていたのは「死んだ後の予定」や「いじわるなアイツが行く地獄の様子」などなど。おじいちゃんは、死ぬのがこわかったのかな?楽しみだったのかな?「死」をテーマにした『このあとどうしちゃおう』は、大人にも読んでもらいたい発想絵本シリーズ第三弾。

 死は永遠のお別れだけど、使者「ツナグ」を介して、一生に一度だけ死者との再会を叶えることができる…。長年務めを果たした祖母から歩美は使者としての役目を引き継いだ。七年経ち、会社員として働きながら依頼を受ける彼の元に、亡き人との面会を望む人々が訪れる…。『ツナグ想い人の心得』を読むと、死後の世界を信じたくなります。

 悲しい別れに追い打ちをかける事実…。心に傷を負った女性たちのシェルターである古民家「新アグネス尞」で火災が発生。「先生」こと小野尚子は入居者を助け亡くなります。盛大な「お別れの会」が催された後、警察から衝撃の事実が告げられます。「小野尚子」として死んだ遺体は、別人のものだった…。読み応えある長編サスペンス『鏡の背面』。 MCL編集部(紀)

 三冊堂445(2020/03/26)

コメント投稿のための権限がありません。