2022年 (令和4年)
11月30日(水)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:4898

 台風襲来の日。1954年に「洞爺丸台風」で青函連絡船・洞爺丸が転覆、1958年に「狩野川台風」、1959年に「伊勢湾台風」が上陸したのがこの日だったことから。

 氷点の主人公 陽子は、養父母の幼い娘を殺害した犯人の子であるにもかかわらず 父啓造・母夏枝の元へ貰われてきます。妻の夏枝にも陽子の素性を知らせていない啓造は、犯人の子である陽子を愛することができずにいました。しかし、啓造は転覆事故にあった洞爺丸の船内で自分の救命具を若い女性に与えて死んだ宣教師の行いを目の当たりにし、自分のこれまでの態度を恥て「真実に生きよう」と誓いますが、人々の垢に飲まれ、また憎み、妬み、怒る元の生活に近づいてしまいます。
 愛と原罪を問い続けた作家の1冊です。 MCL編集部(由)

今日の一冊3563(2022/09/26)

コメント   

# MCL編集部(里) 2022年09月26日 18:05
札内分館日直の佐藤です。

昨日、今日と暖かく、気持ちのいいお天気でしたね :D
こんな日は外で思いっきり洗濯物を干したいのですが…
残念ながら私のお家にはベランダも屋上も無いので、せめてもと…部屋の窓を開けながら洗濯物を乾かしています :sad:

実家の祖母がこんな日に「お日様がもったいない」
とよく言っていたのを思い出しました。
# MCL編集部(由) 2022年09月26日 18:07
忠類分館日直の眞鍋です。

今日は、夕方まで図書館の窓を開けていられるぼどの暖かさでした。
今週は、平年より暖かな日が多いそうです。
今週末に紅葉を見に行く予定なのですが・・・
きっと、まだ早そうですね :sad:
# MCL編集部(は) 2022年09月26日 18:12
本館日直の橋本です。

只今、1.6歳児検診の会場で貸出できる絵本セットの
新しいセットの準備で、絵本の装備をしております。

新品の本は、本以外の紙などが挟まっていないか確認するのですが、パラパラとページをめくり、紙が挟まっていたので取ろうとしても
「あれ?手に取れない…」。

それは、実物そっくりに描かれていた、おかし「○○サブレー」の包装袋でした :oops:
気になる方はぜひご覧ください。『かわいいおかし』(かけひ さとこ∥〔さく・え〕、教育画劇

コメント投稿のための権限がありません。