ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

文系と理系はなぜ分かれたのか

星海社新書 137

著者 隠岐 さや香∥著
著者典拠
出版者 星海社、講談社(発売)
出版年 2018.8
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN
4065123844, 9784065123843
分類記号 002
内容紹介
文系と理系というカテゴリーはいつどのようにして生まれたのか、西欧における近代諸学問の成立や、日本の近代化の過程にまで遡って確かめる。その上で、受験や就活、ジェンダー、研究の学際化といったアクチュアルな問題に深く分け入っていく。
キーワード 学術-歴史 科学と社会 教育と社会
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
泉 鏡花|著、村松 定孝|解説
ダイアナ ウィン ジョーンズ∥作、市田 泉∥訳
竹田 出雲∥原作、三好 松洛∥原作、並木 千柳∥原作、橋本 治∥文、岡田 嘉夫∥絵
北村 薫∥著
ジェイ・ルービン∥編
小林 秀雄|編集、宇野 浩二|著、久保田 万太郎|著
小林 秀雄|編集、芥川 竜之介|著
アネット チゾン∥作、タラス=テイラー∥作、山下 明生∥訳

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
札内分館 一般 - 知識1 002/オ 104547511 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。