2018年(平成30年)
9月25日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

図書館に入荷した新しい本を、二十四節季にのせて紹介するコーナーです。話題の流行本から永遠の名著まで、さてどんな本が入ったかな?いざ、新入荷本の封切です!とくとご覧あれ!

[BookShelf Image]:2568

 夢を追い続けている元映写技師の男と、母親との確執を解消できない看護師。一緒にくらすと決めたあの日から、少しずつ幸せに近づいていく。そう信じながら、ふたりは夫婦になった…。夫婦の幸福のかたちを描いた『ふたりぐらし』。「蝶として飛び立つあなた方を見守るのがわたしの役目」と語る校長・巌本善治のもと、女子教育の向上を掲げた明治女学校で、学びやの一員となった星りょう(後の相馬黒光)は、自分らしく生きたいと願い、葛藤する新時代の女性たちと心を通わせていく。感動の歴史長編『蝶のゆくへ』

続きを読む...

[BookShelf Image]:2570

 森のおくふかくにある、いまはだれもいない、ふるいいえ。そこに暮らしていたのは、カウボーイ?それとも女王さま?それともネコかな?多彩なタッチで描かれた『このいえもむかしは』。遠野には、デンデラ野と呼ばれる場所がいくつもある。ずっと昔、そこには年老いた人たちが暮らしていた。昔は、60歳を超した老人たちは家を出され、デンデラ野に捨てられたのだ…。生と死、今と昔が交錯する絵本『でんでらの』

続きを読む...

[BookShelf Image]:2569

 2018年2月17日、23歳の羽生結弦は、伝説の人になった。人一倍の努力を惜しまない羽生結弦が、ケガやアクシデントを乗り越えてオリンピック2連覇を成し遂げるまでの足跡を描く『羽生結弦 あくなき挑戦の軌跡』。平昌冬季オリンピック、女子スピードスケート500メートル。集中力を最大限に高めて、スタートラインに立った小平選手の頭の中には、最大のライバル韓国の李相花選手のことも、一緒に滑るエルバノバ選手のこともなかった…。小平選手の努力、苦悩、その先にある栄光と友情を描いた『小平奈緒 栄光と友情』

続きを読む...