2022年 (令和4年)
1月20日(木)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

図書館に入荷した新しい本を、二十四節季にのせて紹介するコーナーです。話題の流行本から永遠の名著まで、さてどんな本が入ったかな?いざ、新入荷本の封切です!とくとご覧あれ!

[BookShelf Image]:511

 閑静な住宅街に建つ洋館「ワーズハウス」に住む小学生・五十音文之介。彼の変わったクセは、言葉の意味を知りたいと思うとくしゃみが出ること・・・。ついつい間違いがちな日本語を4コマ漫画を交えて楽しく解説してくれる『ワーズハウスへようこそ』。子ども達に大人気のかいけつゾロリのなぞなぞシリーズ『かいけつゾロリのもっと!なぞなぞ200連発。これさえあれば、君もクラスで人気者になれること間違いなし

続きを読む...

[BookShelf Image]:493

 「お月さまが欠けてだんだん小さくなるのはなぜ?」うさぎが小鳥に尋ねると…。月が欠けていく様子を“穴あきしかけ”で表現した『うそ・つき』。絵が変化していくのが楽しい絵本。人はどんなときに、『うそ』をつくのだろう。うそをつくのはよくないこと。でも、人を喜ばすうそもある。人間はうそをつく動物。いろんなうそを見つめて、人が生きることを深く考える。

[BookShelf Image]:492

 若者たちは、困難に直面して思い悩んでいる…そして、未来に大きな希望を持っている。自らの言葉で社会と向き合う若者たちの思いを伝える『この思いを聞いてほしい!』。時生が転校したのは、児童全員が風船を持たされる学校だったー。友情や家族の絆を描いた『風船教室』。林の中で1匹のビーグル犬と出会った11歳の少年マーティ。子犬のシャイローと出会ったことをきっかけに、マーティは誰にも言えない秘密を持つー。『シャイローがきた夏』「立派な人の紹介」ではなく、人物の内面に一歩踏み込んだ新しい評伝シリーズ。すごく勝気なのに内弁慶。国民的漫画となった「サザエさん」と人生をともにした『長谷川町子』の人生を紹介する。十代だからこそ、わかることがある。