2018年(平成30年)
5月24日(木)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

図書館に入荷した新しい本を、二十四節季にのせて紹介するコーナーです。話題の流行本から永遠の名著まで、さてどんな本が入ったかな?いざ、新入荷本の封切です!とくとご覧あれ!

[BookShelf Image]:2362

 えんぴつ、おはし、はさみの持ち方。くつひもの結び方。傘の開き方など…。就学に向けて身につけておきたい基本がわかる知識絵本『はじめてまなぶもちかたのえほん』。小学校や中学校で使う、さまざまな道具を紹介する『学校にある道具使い方事典』。学校や家で、「切りたい」、「穴をあけたい」、「正確にはかりたい」、「小さなものを大きくして見てみたい」など、楽しく便利に、そして安全に道具を使う方法をわかりやすく示す。

続きを読む...

[BookShelf Image]:2361

 三昧聖として湯灌場に立っていた縁のもとに、桜花堂の仙太郎から、暫くのあいだ縁を預かりたいとの申し出がある。実母のもとで町娘として生きるのか、三昧聖としての人生を全うするのか、岐路を迎えて悩む縁は…。真っすぐに自らの道を進む「縁」の成長を描いたシリーズ完結作『蓮花の契り』。読みたい本が見つかる駅ナカ書店「金曜堂」。アルバイト店員の倉井史弥は、すっかり店にも馴染み、業務に励んでいる。しかし、実は大型書店「知海書房」の御曹司である彼は、将来についていよいよ考えねばならない時期でもあった…。シリーズ最終巻の『金曜日の本屋さん 〔4〕』

続きを読む...

[BookShelf Image]:2360

 もう我慢を大切にするのはやめよう。怪我をしたら外科へ行くような単純さで、つらいなら精神科へ行こう。患者=いとうせいこう+主治医=星野概念(精神科医)による『ラブという薬』。気づかぬうちに意外な形で進行し、誰もが発症しうる「うつ病」。ここで気づけば重篤化しないターニング・ポイントを、自らの経験とともに医学的根拠を加えて解説する『休むことも生きること』

続きを読む...