2021年 (令和3年)
10月19日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:4084

 19年前に世間を騒がせた、ある天才ギタリストの「伝説の死」。音、絆、女、薬…。あの日、あの部屋で、何があったのか。『小説幻冬』連載に加筆修正し書籍化した『終わりの歌が聴こえる』
 「あんた、ゴミサトシって知ってるか?」。元刑事の河辺のもとに、ある日かかってきた電話。その瞬間、封印していた記憶があふれ出す。あの日、本当は何があったのか?いまになって届いた友からの謎掛けが、元刑事の魂を揺り動かす。圧倒的な実力を誇る著者が、ついに書き上げた大河ミステリー『おれたちの歌をうたえ』

 ※リストの書名をクリックすると詳細がみられます※

終わりの歌が聴こえる 本城 雅人∥著 / 幻冬舎 / 2021.2
おれたちの歌をうたえ 呉 勝浩∥著 / 文藝春秋 / 2021.2
余命3000文字 村崎 羯諦∥著 / 小学館 / 2020.12
報復の密室 平野 俊彦∥著 / 講談社 / 2021.2
激震 西村 健∥著 / 講談社 / 2021.2
悪の芽 貫井 徳郎∥著 / KADOKAWA / 2021.2
君と、君がいる彼方 末浦 広海∥著 / 中央公論新社 / 2021.2
俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 桜木 紫乃∥著 / KADOKAWA / 2021.2
ぜんしゅの跫(あしおと) 澤村 伊智∥〔著〕 / KADOKAWA / 2021.1
血も涙もある 山田 詠美∥著 / 新潮社 / 2021.2
隅田川心中 赤松 利市∥著 / 双葉社 / 2021.2
ヴィンテージガール 川瀬 七緒∥著 / 講談社 / 2021.2
つぎに読むの、どれにしよ? 越高 綾乃∥著 / かもがわ出版 / 2021.2
妖怪少年の日々 荒俣 宏∥著 / KADOKAWA / 2021.1
168時間の奇跡 新堂 冬樹∥著 / 中央公論新社 / 2021.2
帝国の弔砲 佐々木 譲∥著 / 文藝春秋 / 2021.2
利生の人 天津 佳之∥著 / 日経BP日本経済新聞出版本部 / 2021.2
ジャックポット 筒井 康隆∥著 / 新潮社 / 2021.2
ひかりの魔女 〔3〕 山本 甲士∥著 / 双葉社 / 2020.10
劇場版鬼滅の刃無限列車編 吾峠 呼世晴∥原作、ufotable∥脚本、矢島 綾∥小説 / 集英社 / 2020.10
どうしてわたしはあの子じゃないの 寺地 はるな∥著 / 双葉社 / 2020.11
ハッピーライフ 北大路 公子∥著 / 寿郎社 / 2020.9
これは経費で落ちません! 7 青木 祐子∥著 / 集英社 / 2020.5
灰の劇場 恩田 陸∥著 / 河出書房新社 / 2021.2
日蓮 佐藤 賢一∥著 / 新潮社 / 2021.2
乱れ雲 辻堂 魁∥著 / 祥伝社 / 2021.1
刑事学校 3 矢月 秀作∥著 / 文藝春秋 / 2020.11
誰? 明野 照葉∥著 / 徳間書店 / 2020.8
花は散っても 坂井 希久子∥著 / 中央公論新社 / 2021.1
料理なんて愛なんて 佐々木 愛∥著 / 文藝春秋 / 2021.1
名探偵ぶたぶた 矢崎 存美∥著 / 光文社 / 2021.1
棟居刑事の砂漠の喫茶店 森村 誠一∥著 / 光文社 / 2021.1
ムーンライト・イン 中島 京子∥著 / KADOKAWA / 2021.3
いわいごと 畠中 恵∥著 / 文藝春秋 / 2021.2
星野道夫 星野 道夫∥著 / 平凡社 / 2021.2
松田道雄 松田 道雄∥著 / 平凡社 / 2021.2
父と子の絆 島田 潤一郎∥著 / アルテスパブリッシング / 2020.11
老いる意味 森村 誠一∥著 / 中央公論新社 / 2021.2
終の暮らし 曽野 綾子∥著 / 興陽館 / 2021.1
書く、読む、生きる 古井 由吉∥著 / 草思社 / 2020.12
内澤旬子の島へんろの記 内澤 旬子∥著 / 光文社 / 2020.11
靖国神社の緑の隊長 半藤 一利∥著 / 幻冬舎 / 2020.7
月に聞かせたい話 シン ギョンスク∥著、村山 俊夫∥訳 / クオン / 2021.1
クララとお日さま カズオ・イシグロ∥著、土屋 政雄∥訳 / 早川書房 / 2021.3
誓願 マーガレット・アトウッド∥著、鴻巣 友季子∥訳 / 早川書房 / 2020.10


新着図書の一部を掲載しています。その他はこちらからご覧ください