2017年(平成29年)
6月27日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

ジャンル分類と50音順の並べ方だけだと、本が孤独に見えることがあります。本を文脈でつないでみると、本と本がつながって、違う表情が見えてきます。なぜ、三冊かというと・・・

 井上ひさしは「ニホン語日記」にこう書いています。『混沌たる時の流れを過去・現在・未来と三つに区切ると、時間が辛うじて秩序だったものになる。鮨屋の主人は自店のにぎりを「松・竹・梅」 に分け、鰻屋の亭主は自店の鰻丼を「特上・上・並」の三つに分けて、店の売り物のすべてを表す。混然としたものを一つで言ってはわけがわからない。二つで言っても据わりがわるい。三つに区分して言うと突然、構造が安定し、混然としたものの正体が見えてくる』

本と本 本はつながる。    
本と人 本とつながる。    
人と人 本でつながる。
さあ、「三冊堂」!開店のお時間です。

[BookShelf Image]:1720

 今年も確定申告のシーズンが迫ってきました。私たちの生活に身近なはずの「税」ですが、その種類は国税、地方税を合わせると40種類以上。『マンガと図解新くらしの税金百科』では、税率や控除など複雑と思われがちな暮らしにまつわる税金情報をやさしく解説。エッ、知らなかったという特例制度など、これで最新情報もバッチリです。

続きを読む...

[BookShelf Image]:1712

 日本に西洋文明が上陸した明治初期。数多くの洋館が建築された。時代の潮目にしか現れない稀少な和洋折衷の美。江戸以前からの日本の伝統技術を受け継いできた棟梁や職人たちが、見よう見まねで建築に挑む。この伝統的な和風建築の構造技術をベースに作られた擬洋風建築は、独創的で奇抜なものが多いという。洋館の中に、見え隠れする和を探しながら、鑑賞することができる『明治の洋館』

続きを読む...

[BookShelf Image]:1699

 1月第2月曜日は成人の日。今年は1月9日でした。大人になったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年をはげます日です。 大人ならば知っておきたい『似ていることば』の違い。似ているということは同じではないということ。「あふれる」は容量がいっぱいになったときで、「こぼれる」は容量に関係ないとき。本来の目的で使うのが「使用」で、本来の目的外で使うのが「利用」。このほか、「現す」と「表す」、「陰」と「影」、「フクロウ」と「ミミズク」など、具体的な違いを豊富でわかりやすい写真と簡潔な文章で紹介しています。

続きを読む...