2019年 (令和元年)
12月13日(金)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

ジャンル分類と50音順の並べ方だけだと、本が孤独に見えることがあります。本を文脈でつないでみると、本と本がつながって、違う表情が見えてきます。なぜ、三冊かというと・・・

 井上ひさしは「ニホン語日記」にこう書いています。『混沌たる時の流れを過去・現在・未来と三つに区切ると、時間が辛うじて秩序だったものになる。鮨屋の主人は自店のにぎりを「松・竹・梅」 に分け、鰻屋の亭主は自店の鰻丼を「特上・上・並」の三つに分けて、店の売り物のすべてを表す。混然としたものを一つで言ってはわけがわからない。二つで言っても据わりがわるい。三つに区分して言うと突然、構造が安定し、混然としたものの正体が見えてくる』

本と本 本はつながる。    
本と人 本とつながる。    
人と人 本でつながる。
さあ、「三冊堂」!開店のお時間です。

[BookShelf Image]:3270

 徳川綱吉の治世下の江戸時代。京都の職人の武平は、ある事件に巻き込まれ京都から江戸へと逃亡する。ひょんなことから人気の噺家までに登りつめる武平。彼は後に、「江戸落語の始祖」の鹿野武左衛門として世に知られることになる。未だ謎に包まれている鹿野武左衛門を軸に繰り広げられる、江戸ミステリー。著名な噺家がちらほろ登場するのが興味深い『たらふくつるてん』

続きを読む...

[BookShelf Image]:3254

 他人から理不尽な仕打ちを受け相手に憎しみを抱いてしまっている若者、スクールカーストがはびこる教室や空気を読み合う狭い人間関係に息苦しさを感じている若者たち。そんな若者へのメッセージが込められた『大きらいなやつがいる君のためのリベンジマニュアル』は、高校時代に級友に傷つけられ、その精神的ダメージに長く苦しめられてきた著者が、自らの体験を振り返りながら憎しみとの向き合い方を説きます。

続きを読む...

[BookShelf Image]:3238

 寒い!とにかく寒い!!季節が到来しました。寒さもまだまだこれからが本番。寒い夜、ゆっくり浸かるお風呂は至福のひととき。せっかく湯船があるのに入らないなんてもったいない!『最高の入浴法』でお風呂に入りながら健康になりましょう!入浴には、温熱作用や静水圧作用など七つの健康作用があるのだとか。疲れを取る入浴法、風邪や冷え性に効果的な入浴法などの他に、正しい温泉の入り方も紹介しています。

続きを読む...