2020年 (令和2年)
12月5日(土)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

ジャンル分類と50音順の並べ方だけだと、本が孤独に見えることがあります。本を文脈でつないでみると、本と本がつながって、違う表情が見えてきます。なぜ、三冊かというと・・・

 井上ひさしは「ニホン語日記」にこう書いています。『混沌たる時の流れを過去・現在・未来と三つに区切ると、時間が辛うじて秩序だったものになる。鮨屋の主人は自店のにぎりを「松・竹・梅」 に分け、鰻屋の亭主は自店の鰻丼を「特上・上・並」の三つに分けて、店の売り物のすべてを表す。混然としたものを一つで言ってはわけがわからない。二つで言っても据わりがわるい。三つに区分して言うと突然、構造が安定し、混然としたものの正体が見えてくる』

本と本 本はつながる。    
本と人 本とつながる。    
人と人 本でつながる。
さあ、「三冊堂」!開店のお時間です。

[BookShelf Image]:3872

 日本人の母ちゃんとアイルランド人の父ちゃんとの間に生まれた優等生の「ぼく」が通う、英国ブライトンにある「元・底辺中学校」は毎日が事件の連続です。時には貧富の差や多様性のことでギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』は、世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子とパンクな母ちゃんの著者が、ともに考え悩み乗り越えていくノンフィクションです。

続きを読む...

[BookShelf Image]:3856

 11月26日は「いい(11)風呂(26)の日」。この日にちなんで、お風呂がテーマの本を三冊ご紹介します。

 銭湯にやってきたパンダの親子。さあ、いざお風呂へ…と思いきや、衝撃の展開が…!パンダって、そうなっていたの?!と思わず二度見してしまう『パンダ銭湯』

続きを読む...

[BookShelf Image]:3841

 お気に入りの靴下に穴があいたら…。捨ててすぐ新しい物を買いますか?。見た目も可愛らしくお直しできたら、日々の生活がより豊かになりそうです。『ちいさなお直し』では、様々なアイデアの小さなお直しから、小さな幸せを感じ取れます。

続きを読む...