2018年(平成30年)
7月20日(金)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

 温泉天国北海道。名だたる温泉数知れず。幕別町にも世に誇れる温泉がいくつかある。

 『グランヴィリオホテル華の湯』は、札内市街を見下ろす高台にある。札内駅から車で3分ほど。15分頑張れば歩いてだって行ける。日帰り入浴は900円とちょっぴり高めだが、広々とした浴場に内湯が3つ、足湯や寝湯といった多様な設備で十分補える。サウナも乾式とミストの2種類がある。露天風呂からは札内西地区を一望でき、気忙しく走る車を眼下に見下ろすとリッチな気分も味わえる。

mbs guran 01

 この高台の中腹にあるのが『パークホテル悠湯館』。内湯は2つと華の湯に比べれば少々手狭だが、泉質は最高。世界的にも稀なモール温泉を体の芯まで浸透させることができる。浴場内には螺旋階段があり、これを上ると札内東地区を一望できる露天風呂がある。仁王立ちで湯冷ましすると、何とも言えない解放感を味わうことができる。料金は500円とリーズナ ブル。泉質にこだわりのある人におすすめの温泉だ。

mbs yuuyu 01

 札内北町に行くと欧風のお城が見えてくる。『札内ガーデン温泉』だ。城を囲う堀には鴨や白鳥、優雅に泳ぐ鯉の姿も見ることができる。浴場は内湯が2つに電気風呂、露天風呂もある。欧風と和風があり、男湯と女湯が定期的に入れ替わる。華の湯の3倍はある巨大なサウナ室も完備。水風呂は最高に冷たく、温泉通の自分もここの水風呂だけは肩まで浸かれない。 レストラン、漫画室などアクティビティも充実。家族連れにおすすめだ。

mbs park 01

 札内から車で40分ほどのところに『忠類ナウマン温泉』がある。泉質はアルカリ性単純温泉。内湯や露天風呂に加えジェットバスやバイブラバスなど設備も充実。料金も500円と手頃。温泉の隣にはナウマン公園やパークゴルフ場、ナウマン象記念館などがある。道の駅で販売している忠類特産のユリ根を使ったパンは絶品だ。休日に子どもを連れて公園で遊び、 帰りに温泉で汗を流せば親子共々楽しめる。

mbs aruko 01

 多彩な温泉のある町『幕別町』。疲れを癒しに来てみませんか?

文/まぶさ(とし)