2018年(平成30年)
5月24日(木)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

幕別町の文化・歴史・自然、多彩な人、ユニークな物、かけがえのない事などを編集して、インターネットで公開したり、図書館の本棚構成をしたり、イベントの企画・運営をするなど、図書館を一緒につくるサポーター「まぶさ(まくべつBOOKサポーター)」の活動を紹介します。

12月10日に幕別図書館で落語家、瀧川鯉朝さんの落語を聞いてきました!
面白かったです。久しぶりに、大笑いしましたよ~。 
私が落語で連想するのは、お正月の演芸番組。
お正月が一足先に来たような、めでたい気持ちにもなりました。

richou 2812 01

続きを読む...

今年で「らい予防法」廃止から20年を迎えました。
しかしながら、いまだに消えない差別と偏見。
それは、ハンセン病についてあまり知られていないことにあるのかもしれません。

「ハンセン病って何だろう?」

ハンセン病の今を知ることができるパネル。
ハンセン病の過去を知ることができる本。

まずは、ハンセン病を知ってもらうきっかけになればと、
幕別町図書館サポーター【まぶさ】で
パネルと本の展示会を開催しました。

mbs tenji hannsen 02


◆期間 8月20日(土)~10月7日(水)

◆場所 幕別町図書館本館
    幕別町百年記念ホール エントランス

 ※10月2日(日)13時30分~15時、北海道はまなすの里代表
  平中忠信さんの講演会を開催しました。詳しくはこちら

主催:まぶさLED(まくべつBOOKサポーター/図書館エディター)
共催:幕別町図書館/北海道新聞社帯広支社/北海道はまなすの里
協力:日本財団/図書館と地域をむすぶ協議会/北海道/北海道立図書館

=本と読書の新しいスタイルを探求し、実践し、検証する「幕別BookWare研究室」=

研究01:たかが栞?されどシオリ!
研究02:読書のおとも。※近日公開予定!

 

=図書館サポーター【まぶさ】の活動を紹介=