2021年 (令和3年)
3月2日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:3995

 飛行船の日。1916年のこの日、初の国産飛行船である陸軍の「雄飛号」が、所沢~大阪で実験飛行を行った。

 小型飛行船「ジェリーフィッシュ」の発明者であるファイファー教授を中心とした技術開発メンバー6人は、次世代型ジェリーフィッシュの長期航空試験に臨んでいた。ところがフライト中に、艇内でメンバーの死体が発見され、ジェリーフィッシュも雪山に不時着してしまう。事件前から発生後と、事件に深く関わる回想と、事件発覚後の捜査が3つのパートに分かれて描かれている。そこから導きだす真相とは…。21世紀版『そして、誰もいなくなった』登場!精緻に描かれた本格ミステリ。第26回鮎川哲也賞受賞作。 MCL編集部(ま)

今日の一冊2951 (2021/01/22)

コメント   

# MCL編集部(知) 2021年01月22日 18:15
札内分館日直の大野です。

今日は、ここ数日の中で比較的暖かく感じました。
これぐらいの気温が続けば良いな~。

先日、数年振りにどんど焼きに行きました。
お焚き上げの前でしばらく温まっていると、
帰りにインタビューを受けました。
家族が答えたのですが、そういえば、以前にもそんなことが・・・。
どうやら我が家はそういったものによく当たるようです(笑)
# MCL編集部(海) 2021年01月22日 18:21
本館日直の嶋田です。

 ここ数日、天気も良く過ごしやすく温かい日が続いていますね。そのおかげで雪が解けて夜には滑りやすくなりましたね。
 そのため、玄関先も滑りやすいところもありますので、ご来館の際は足元にお気をつけ下さい。
# MCL編集部(ふ) 2021年01月22日 18:33
忠類分館日直の福田です。

今日は「おはなしのたね」の日でした。
読んだ絵本は
『な~んだ』(ヒド・ファン・ヘネヒテン)
『とりあえずありがとう』(五味 太郎)
『ねずみくんはめいたんてい』(なかえ よしを)
『フンころがさず』(大塚 健太)
です。

『な~んだ』は、幼児向けのしかけ絵本ですが、
小学生でも“あてっこ”に夢中になってくれました。
そして、「ねずみくん」シリーズは、子どもたち大好き。巻末に、上野紀子さんがご逝去されたため、「ねずみくん」シリーズを今までどおり続けることができなくなってしまったとありました。その部分まで子どもたちに読むと「え~」との声が。
このシリーズは、本当に長いあいだ、子どもたちに親しまれてきたのだなあと改めて思いました。
そして、『フンころがさず』は、虫好きの子たちにおすすめの一冊となりました!

コメント投稿のための権限がありません。