2020年 (令和2年)
9月23日(水)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:3629

 「カレーうどん100年革新プロジェクト」チームが、カレーうどんが全国浸透してから100周年となる2010(平成22)年に制定した、カレーうどんの日。6月2日が「カレーの日」、7月2日が「うどんの日」であることが由来なのだそうです。

 古書店「芳雅堂」を営むかたわら作家としてデビューした出久根達郎。彼は、物心ついた頃から食べていた饂飩を、「へなぶり(新趣向の狂歌)」で詠むほど好きで好きでたまらないそうです。そして、饂飩を毎日食べていた家族が長生きしたことから、「饂飩は長寿食に間違いない」と言います。饂飩へのオモイを語る「うどん命」のほか、さまざまな顔を持つ著者の滋味あふれるエッセイが集められています。 MCL編集部(そ)

今日の一冊2778(2020/08/02)

 

コメント   

# MCL編集部(香) 2020年08月02日 13:19
☁忠類分館日直の内田です。

 今朝の出勤途中、更別の道の駅でビーツを買いました。人生で初めての購入です。もちろん調理をするのも初めてです。

 どうして買おうかと思ったかというと、ここの館の利用者様でビーツを栽培している方がいて、ビーツを使った料理について色々とお話をお聞きしたからです。
 何を作るかまだ決めていませんが、あの鮮やかな赤はきっと元気をくれる食べ物なんだと思います。
# MCL編集部(綾) 2020年08月02日 18:02
本館日直の野口です。

今日はカレーうどんの日なのですね。
そういえば…おぼろげな記憶ではありますが、学食のカレーうどんはかけうどんにカレーがかかっているパターンでした。同じパターンでカレーそばもありました。
# MCL編集部(知) 2020年08月02日 18:20
札内分館日直の大野です。

今日は、ホールの夏祭りでした。
お昼休憩の時に、高校生の書道パフォーマンスを遠くから拝見しました。

高校生たちの頑張って書いている姿と、
最後の挨拶に感動して、思わずうるっときました。

終わった後に、パフォーマンスをしていた部員の子が来てくれて、完成した作品は8/7㈮までホールに展示していることを教えてくれました。
素晴らしい作品ですよ~ :lol:

コメント投稿のための権限がありません。