2018年(平成30年)
12月17日(月)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:2468
 
 今日は、児童労働を撲滅する必要性を世界に訴えるために、国際労働機関(ILO)が2002年に制定した児童労働反対世界デーです。
 児童労働は、全ての子どもが持つ「子どもの権利」を侵害するものです。子どもの権利条約ができたことをきっかけに、著者が条約の前文と第1部の41箇条の条文に込められた精神を童話に創作した一冊。家族を助けるためにコーヒー農園ではたらく少年や身売りされてしまう少女。創作ではありますが、そこには、ニュースなどで目にする悲惨な環境の中で生きようとする子どもたちが描かれています。それぞれの物語は、子どもの権利条約との関わりが巻末で詳しく説明されているので、条約の内容がすんなり身体に入ってきます。 MCL編集部(そ)
 
今日の一冊1996 (2018/06/12)

コメント   

# MCL編集部(吾) 2018年06月12日 14:26
図書館の武田です。

先週の”30℃超え”から一転、冷たい雨が降り続いています。皆さん体調管理にご留意ください。

子どもの権利条約(児童の権利に関する条約)は、1989年に国連総会で採択され、日本は1994年に批准しました。
幕別町では、この条約の理念に基づき、子どもにとって特に大切な4つの権利(安心して生きる権利・自分らしく生きる権利・豊かに育つ権利・主体的に参加する権利)を保障することなどを目的に、2010年7月に「子どもの権利に関する条例」を施行しました。未来をつくる子ども達のしあわせなまちを実現するため、図書館においても機会を捉え、本条例の普及に努めてまいります。

コメント投稿のための権限がありません。