2017年(平成29年)
12月12日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで
[BookShelf Image]:1928

 暑中見舞の日。1950(昭和25)年、郵政省が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を発売しました。

 ハガキや手紙を毛筆でさらさらと書けたら素敵ですよね。本書は使用頻度の高い常用漢字と都道府県名などの見本を表示しているので、日常使いで毛筆を使用したい方のお手本としてピッタリな1冊です。『「いとへん」は左右の幅をそろえて書くとよい。』など、文字を書く上での大原則とポイントを紹介。毛筆でゆったりと手紙を書けたら、ゆったりと静かな時間を過ごせそうです。 MCL編集部(は)

今日の一冊1634 (2017/06/15)

コメント   

# MCL編集部(ふ) 2017年06月15日 18:33
忠類分館日直の福田です。

今日のスワディ号での出来事・・・。
くりくりの坊主頭になった男の子。
「すっきりしたね~」というと、
こちらを見て、ニコニコ。
「ん!?」と思い、
頭をなぜなぜすると、
とっても嬉しそうなお顔。

頭をなぜてほしかったのね~。
なんともかわいい男の子でした :D
# MCL編集部(知) 2017年06月15日 19:22
札内分館日直の大野です。

本日は木曜日。
札内分館は20時まで開館しております。

今日は『暑中見舞の日』なのですね。
自分の字はあまり好きではないのですが、何だかんだで文字を書くという行為は好きです。
学生の頃、ノートの端に何となく友人の名前を書いていると、友人から「この字すっごい上手!いつものノートの字より上手!!」と言われました。
…複雑(笑)
# MCL編集部(史) 2017年06月15日 19:32
本館日直の庄司です。
今日は、初めて札内分館で夜間開館の窓口を担当しております。夜間開館が始まるころ(18:00頃)から雨が降り出し、来館しづらい天候となっておりますが、閉館までにはまだ時間がありますので、来館しようか迷っている方は是非お越しください。お待ちしております。

コメント投稿のための権限がありません。