2017年(平成29年)
6月27日(火)
Weather
午前10:00から
午後 6:00まで

「北の本箱」とは、人の縁が次々とつながった、類稀なる世界に2つとない幕別町の宝物です。
事の発端は、『現代ニッポンにおける人生相談』(週刊朝日別冊 1997/6/15号)から始まりました。この記事で、評論家や作家のみなさんが本の置き場に悩んでいることがわかり、「幕別町がお引き受けします」と手紙を出したことから始まりました。
森村誠一さん、福原義春さん、平田オリザさん、國弘正雄さんをはじめ、これまでに寄贈された本は29,000冊にものぼり、ずっと継続して本を送り続けてくれている方もいらっしゃいます。中には専門書も数多く、幕別町図書館の大切な蔵書となっています。ぜひ、珠玉の選本による破格で本格、格別な本棚を観に来てください!
ここでは、バーチャル本棚で、その一端をご覧いただけます。
※「北の本箱」は、一部を除いて【貸出し可】です。

[BookShelf Image]:136

 1930(昭5)-2002年(平14)。横浜国立大学経済学部卒業。日米通信社に入り、服飾写真家の先駆者として活躍。1930(昭34)年奈良原一高、細江英公、川田喜久治らとグループ『VIVO』を結成。主な作品に「女」「北欧散歩」「バロック・アナトミア」「フィレンツェ」「おんな・そして・白夜」「プラハ」など。66年(昭41)に写真批評家協会作家賞、98年(平10)に日本写真協会年度賞を受賞。90年(平2)にウィーン市長特別表彰。

[BookShelf Image]:137

 1913(大2)-2006年(平18)。広島高校時代に故中村憲吉と会ったことから「アララギ」同人に。上京後、土屋文明に師事。戦後の歌壇を牽引する歌人として活躍し、文化功労者に選ばれた。長年「朝日歌壇」の選者を務めたほか、建築家としての顔も持つ(東京工業大学建築学科卒業、工学博士)。リアリズムの立場から知的で鋭敏な時代感覚を持った社会派の歌人。代表歌集に「早春歌」「埃吹く街」「歴史」「黒豹」など。

[BookShelf Image]:138

 1936年(昭11)生まれ。作家・評論家・エッセイスト。早稲田大学教育学部卒業後、アナウンサーとしてNHKに入局、「生活の知恵」「暮らしの窓」などを担当する。68年(昭43)に独立して文筆業に入り、エッセイ・評論・ノンフィクションなどで幅広く活躍。著書に「ゆれる24歳」「鋼の女」「贅沢な時間」「不良老年のすすめ」「もたない暮らし」など。日本ペンクラブ副会長、日本自転車振興会(JKA)会長。