ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

明治の兄妹 新島八重と山本覚馬

著者 早乙女 貢∥著
著者典拠
出版者 新人物往来社
出版年 2012.5
ページ数 127p
大きさ 20cm
ISBN
4-404-04196-9, 978-4-404-04196-8
内容紹介
西軍の侵攻によって炎に包まれた鶴ケ城にあって、男装して自ら銃を取って戦った妹・八重。そのころ、17歳離れた兄・覚馬は京都の獄中から政治改革を訴えていた…。会津人の魂を胸に明治を生きた兄妹の絆を描き出す。
内容:明治の兄妹 新島八重回想録
内容細目
• 明治の兄妹 5-112
• 新島八重回想録 113-127
キーワード 新島八重子 小説
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
永島 敏行∥著
保阪 正康∥著
大石 直紀∥著
水生 大海∥著
梅原 稜子∥著
佐々木 愛∥著
夏樹 静子∥著
夏樹 静子‖著
田中 慎弥∥著
梶村 啓二∥著
村田 喜代子∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
札内 一般 - 913.6/サ 103709051 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。