ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

武士

日本史小百科

著者 下村 効∥編
著者典拠
出版者 東京堂出版
出版年 1993.9
ページ数 282,6p
大きさ 20cm
ISBN
4-490-20220-2, 9784490202205
内容紹介
平安期から幕末にかけて支配階級として存在した「武士」についての全般的な知識について解説した日本史辞典。古代から歴史幕府における様々な武士の役割を詳述し、幕末維新期の終焉に及ぶ。
キーワード 武士
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
中島 義道∥〔著〕
もりた なるお∥著
ドナルド・キーン∥著
三好 徹∥著
雑喉 潤∥著
藤井 誠二∥編著、中原 一歩∥〔ほか述〕
石牟礼 道子∥ほか〔著〕、藤原書店編集部∥編
血族
山口 瞳‖著
三島 由紀夫∥〔ほか〕著
北国 諒星∥著
半村 良∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
幕別 知のコーナー - 歴史4-1 210.4/ブ 100614320 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。