ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

大嘗祭の本義 民俗学からみた大嘗祭

著者 折口 信夫∥著、森田 勇造∥現代語訳
著者典拠
出版者 三和書籍
出版年 2019.4
ページ数 123p
大きさ 19cm
ISBN
4862513786, 9784862513786
内容紹介
にえまつりについて、まつりごととは、神嘗祭と新嘗祭、秋・冬・春祭りと鎮魂行事、宮廷の鎮魂式と物忌み、大嘗祭における御所の警護、天つ罪と国つ罪、直会について…。折口信夫の「昭和三年講演筆記」を現代語訳。
キーワード 大嘗祭
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
今野 晴貴∥編、嶋﨑 量∥編
鈴木 英夫∥編著
藤田 英典∥編
佐藤 健一郎∥著、田村 善次郎∥著、工藤 員功∥写真
水津 陽子∥著
野口 卓∥著
橋本 五郎∥監修
佐藤 了華‖著
視覚デザイン研究所‖編

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
札内 新刊2 - 札新2-1 210.091/オ 104554776 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。