ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

事大主義 日本・朝鮮・沖縄の「自虐と侮蔑」

中公新書

著者 室井 康成∥著
著者典拠
出版者 中央公論新社
出版年 2019.3
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN
4121025350, 9784121025357
内容紹介
事大主義とは、強者に追随して保身を図る態度である。福沢諭吉、陸奥宗光、柳田国男、朴正煕、金日成、司馬遼太郎などの政治家や知識人を事大主義の観点で論じ、時代の変遷を描く。自虐と侮蔑が交錯した東アジアの歴史が浮き彫りに。
キーワード 日本-歴史-明治以後 朝鮮-歴史 日本人 朝鮮人
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
梅林 宏道∥著
中島 岳志∥著
ユゴー∥著、小倉 孝誠∥訳
井上 勲∥著
森村 誠一∥著
三島 由紀夫∥〔ほか〕著
山口 瞳‖著
佐賀新聞社報道局∥編
山口 洋子∥著
東郷 隆∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
幕別 知のコーナー - 歴史4-3 210.6/ム 104553506 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。