ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

松尾芭蕉 俳句の世界をひらく

伝記を読もう

著者 坪内 稔典∥文、立花 まこと∥画
著者典拠
出版者 あかね書房
出版年 2018.4
ページ数 141p
大きさ 22cm
ISBN
4251046129, 9784251046123
内容紹介
人生の多くの時間を旅にすごし、俳句を詠み、それを文化に高めた松尾芭蕉。旅で彼は、何を考えたのか。今でも詠いつがれる数々の名句とともに、その生き方を紹介する。
目次
一;忍者になりたかった少年二;江戸へ三;芭蕉の誕生四;死を覚悟の旅五;俳句を芸術にする六;奥の細道の旅へ七;旅で生まれた俳句八;旅をして考えついたこと九;びわ湖のほとりで十;夢は枯野をかけめぐる
キーワード
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
野村 正樹∥著
増浦 行仁∥写真
野口 いづみ∥著
鍵岡 正謹∥著
筑摩書房編集部∥著
安田 登∥著
佐倉 統∥著
松岡 公明∥著、小林 元∥著、西井 賢悟∥著
山口 英一∥監修
エリック・シャリーン∥著、上原 ゆうこ∥訳

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
忠類 新刊3 - 忠新3-1 289/デ 104544099 児童図書 貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。