ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

「始末」ということ

角川oneテーマ21

著者 山折 哲雄∥〔著〕
出版者 角川学芸出版
出版年 2011.10
ページ数 189p
大きさ 18cm
ISBN
4047103012, 9784047103016
内容紹介
どのように自分の死を迎えるか。そのためにどんなことを覚悟すべきか。日本人の死生観や葬送のあり方から、自らのモノの始末、こころの始末まで、宗教学の第一人者が語る「いのち」の締めくくり方、「終活」の提言。
キーワード 生死
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
吉村 昭∥著
ウィル シュワルビ∥著
コナン・ドイル∥〔著〕、駒月 雅子∥訳
石牟礼 道子∥著
エリン ハンター∥作
ミシェル ペイヴァー∥作
筒井 康隆∥著
トマス・ピアース∥著、真田 由美子∥訳
フラン オブライエン∥著
ユーディット・シャランスキー∥著、細井 直子∥訳

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
幕別 森村 誠一 - A1 114/ヤ 104519101 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。